マザリーズ助産院

調布市深大寺「知り合いのおうちに泊まりに来た」様な家庭的感覚の助産院。嘱託病院:調布病院・最寄り周産期センター:杏林大学病院。妊娠中から産後までマンツーマン。母乳ケア・相談・産褥入院も。

TEL.090-3535-9227(24H対応)

東京都調布市深大寺北町4-13-51

ブログ
お知らせや、イベント情報などを綴ります

ブログ

11月3日 東京都助産師会主催 いいお産の日イベント

11月3日、いいお産の日にインスタライブリレーと写真コンクール表彰式を行います。

東京都助産師会主催 東京都看護協会後援のオンラインイベントです。

どなたでもお気軽にご参加できます。当日は#東京都助産師会いいお産の日 などをつけてご自分のInstagramからイベントに参加することもできます。

詳細は東京都助産師会のWEB内イベントページご覧ください。

11月3日「いいお産の日」イベント開催します!! | 東京都助産師会 (jmat.jp)

 

 

新型コロナウィルスに感染した妊産婦さんへの寄り添い型支援

東京都では、新型コロナウィルスに感染した妊産婦さんへの寄り添い型支援を以下のように行っています。(以下 新型コロナウイルス感染症に不安をかかえる妊婦の方へ 東京都福祉保健局 (tokyo.lg.jp)  より抜粋  )

◇対象者 新型コロナウィルスの感染が認められた妊産婦で、健康面や出産後の育児などの相談・支援を希望する方

◇支援内容 ●助産師や保健師などの専門職が、訪問や電話などで、妊産婦の方の様々な不安や悩みをうかがい、専門的なケアや育児に関する助言や支援を寄り添いながら行います。●費用は無料です。(通話料・通信費用は自己負担です)

◇お申し込み・お問い合わせ先

●23区・八王子市・町田市にお住まいの方はこちら c19yorisoi-madoguti.pdf (tokyo.lg.jp

●23区・八王子市・町田市以外にお住まいの方は以下

東京福祉保健局少子社会対策部家庭支援課母子保健担当

TEL 03-5320-4368

メール ’S0000612(a)section.metro.tokyo.jp’   (a)を@にしてください

『私のお産と家族』の写真コンクール

(公社)東京都助産師会主催 『私のお産と家族』の写真コンクールのご案内です。

応募期間は8月1日~9月30日 優勝賞金は3万円です。

奮ってご応募ください♡ 10月1日よりInstagramでの一般審査を行います。

応募要項はこちら →PowerPoint プレゼンテーション (jmat.jp)

優勝者の発表は、11月3日、東京都助産師会主催のいいお産の日イベント内で行います。

11月3日「いいお産の日」イベント開催します!! | 東京都助産師会 (jmat.jp)

 

調布市助産師会企画 9月12日 三遊亭楽天さん 独演会

『三遊亭楽天さん 独演会 』~笑いでコロナを吹き飛ばせ!~

2021年9月12日 (日) 調布市文化会館たづくり 9時半開場 10時開演

①調布市文化会館たづくり 映像シアター(定員 50名)入場無料

②ご自宅から Zoomでのご参加(50組)参加無料

①②ともに先着順、お申込み期限:9月 10日(金)17時まで

【お申込み方法】
下記メールアドレスまで、お名前、参加方法(①映像シアターもしくは ②Zoom のどちらか一方)、①の場合は席数(上限 5 席まで)をご記入の上、お申し込みください。
当日のご案内を下記メールアドレスからお送りいたしますので、受信拒否設定をされている方は受信ができるようお願いいたします。

①は席数の関係上、2歳未満のお子様はお膝の上でご観覧をお願いいたします。

②の Zoom ミーティング ID とパスワードは、ご案内メールにてお知らせいたします。

お申し込み:chofu.lgbt0914@gmail.com

主催:(公社)東京都助産師会 調布地区分会(調布市助産師会)

相談は、お住いの地区の助産師さん・保健師さん・病院へ!!

マザリーズでは、緊急時の母乳相談や育児相談は24時間、電話で対応しています。緊急性のない物に関してはメール相談もお受けしています。調布市の子育て情報ポータルサイト、コサイト内でもご案内していますように、調布・狛江・三鷹・府中・世田谷の近隣地区のママさんが対象です。

理由は、何かあった際に来院していただき、私が直接拝見できるからです。

また市内の関係部署につなぎ、直ちに対応ができるからです。

北は北海道、南は沖縄から、また時間も夜間早朝関係なく、当院に相談が寄せられることがあるのですが、症状を電話だけでアセスメントし対処方法をお教えすることは非常に難しく、無責任なことはお伝え出来ません。大変心苦しいのですがマザリーズ近隣地区以外の方は、以下の方を優先的に頼ってください。

 

①産んだ産院の助産師さんや産科看護師さんに相談する(特に、産後1か月未満の方の母乳相談や育児相談)

②自治体(お住いの地区の担当助産師さんや保健師さん)に相談する

③お住いの地区の助産師会や助産院、母乳相談室、産婦人科や小児科などに相談する

④①~③が難しい、休日や時間帯の時は自治体の休日・夜間診療窓口に相談する

 

です。よろしくお願い致します。

調布の助産師情報サイトできました

地元、調布の助産師情報サイト、できました!

https://chofujosanshi.tumblr.com/

「見つけよう!私のまち(調布)の助産師さん」です。

産後ケアがどこで受けられるか、母乳ケアや育児相談がどこで受けられるかなど掲載されています。また、助産師同士のネットワークがあるため、困っているママさんを複数名の助産師でサポートする場合もあります。

助産師は、お産や母乳育児のお手伝いだけでなく、幼少期からの性教育、思春期のお子様方へのサポート、妊活の相談、職場復帰後の支援、更年期の相談、祖父母世代への孫育ての助言、特別養子縁組のお世話などなど、その活動の対象は多岐にわたります。女性の一生涯とそのご家族をサポートするのが私たち、助産師の仕事です。あなたの「マイ助産師」を見つけてみませんか?

オンライン助産師相談2021 始まります

2020年4月~6月にかけて実施し大変好評をいただきました、東京都助産師会のオンライン相談ですが、2021年1月4日から、再開します。今回も東京都の委託事業となっております。無料です。

おひとり様複数回のご利用が可能です。(一度に複数回のご予約、ではなく、相談終了後、のご予約になります)

東京都助産師会 予約フォームはこちら👇

https://coubic.com/jmat/834046#pageContent

東京都福祉保健局による詳細はこちら👇

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/sodan/ninsanpu-online.html