ご質問にお答えします

市の産後ケアって、具体的にどんなことをするのですか?

デイケア(日帰りプラン)と、ショートステイ(宿泊プラン)があり、どちらもママの休息が第一目的です。食事提供、育児相談や授乳・母乳育児相談やケア、赤ちゃんの沐浴、ママのリラクゼーションケアなどが受けられます。
ご利用できる方は生後半年まで(7か月になる前日まで)の赤ちゃんとママさんです。
当院は調布市および近隣市から委託を受けている産後ケア施設です。
産後ケアを受けたい方は、まず市に申請してください。
申請が認められましたら、ご予約が可能です。(詳細はお住まいの市のホームページご覧ください)

本人が日本を話せない場合の利用は可能ですか?

日本語の意思疎通(読み書き含む)が難しい方の場合、通訳のパートナーさんが同伴されるなど、サポート体制がある場合に、当院のご利用が可能です。

特に妊婦さんの場合は妊娠中からご本人とLineなどで密にコミュニケーションを図りますので、通訳さんのご協力が必須です。
外国語対応が可能な施設は、「東京都医療機関案内サービスひまわり」で検索できます。
東京都医療機関・薬局案内サービス (metro.tokyo.jp)

面会時間は何時から何時ですか?

ご面会についてくわしくはこちら

支払い方法は?

【現金】

【お振込み】
分娩費用など、額面が大きなものはすべてお振り込みでのお支払いをお願いしています。

【こども商品券】
当院は、こども商品券加盟店です。500円単位で利用可能です。
母乳相談や母乳ケア・各種講座などに使用できます。

お産のできる助産院は都内にいくつありますか?

出張専門の助産師さんも含め、都内で分娩を取り扱う助産院は約30か所あります。

マザリーズ助産院の特徴は何ですか?

当院の特徴は、嘱託病院である調布病院との非常に密な連携です。
棚木自身が病院の非常勤スタッフですので、オープンシステム分娩をはじめ、異常時や緊急時の対応がスムーズであることが挙げられます。
妊婦健診はメインの妊婦健診はすべて病院で、ポイント健診が助産院になります。
病院の医師や助産師さんは、マザリーズで産む方も病院で産む方も同じように、手厚く診て(看て)くれています。
その安心感がマザリーズの特徴です。

妊娠したかもしれないのですが、いつから受診できますか?

おめでとうございます!

まず妊娠が正常で確実であるかを知るために早めに病院(お産をされてない外来のみのクリニックでも構いません)にかかりましょう。
妊娠を確定することは予定日が決まることで、大変重要です。
予定日が決まって母子手帳も準備されましたら当院のご見学可能です。
ご見学後、お心が決まりましたら初診の予約をして下さい。
当院での初診はなるべく20週までにお願いいたします。
尚、小さなキャパシティ上、お産のお申し込みが多い月はお断りさせていただく場合もございます。お早めのご見学をお勧めします。